Translate:多言語翻訳

スマホ・パソコン

Razer Phoneの驚愕スペック!日本発売は!?

更新日:

Razer Phoneの驚愕スペック!日本発売は!?Razer(レイザー)と言えばゲーミングパソコンやパソコンの周辺機器で知る人ぞ知るメーカーです。

Razerがなんとスマホ市場に参入する事が正式に発表されました。

このRazerのスマホ市場参入は2017年の始めにスマートフォンの企業だったNextbitを買収した事で『Razerのスマホが登場するのでは?』という憶測が飛び交っていたんです。

Razer Phoneは異次元スペック?


Razer Phoneはゲームのプレイに特化したスマホというゲーミングスマホという位置づけだと思います。

ゲーミングパソコンのメーカーであるRazerが自信を持って送り出す端末なだけにスペックは非常に高くモンスタースペックと表現されます。

ゲームをプレイするにあたってディスプレイは最大リフレッシュレート120Hzの5.7型IGZO液晶を採用しているのですが120HzといえばiPad ProやAQUOS Rと同じ値です。

現在の所はまだまだ60Hzが主流のモバイルデバイスですがRazer Phoneという本格的なゲーミングスマホの登場によって120Hzに対応するスマホゲームが増えていくのではないでしょうか。

Razerと縁深いPCゲーマーは、120Hz以上のディスプレイと高性能なグラフィックボードを揃えて、最新のゲームを滑らかに描写してゲームをプレイしています。

そのような圧倒的な余裕のある世界を体験した後で、120Hz対応のスマートフォンやタブレットを使おうと思った時、ガッカリしていた人は多いと思います。

既存の120Hz液晶搭載機は、場合によってフレームレートを適切に切り替えるので、60fpsよりも高いフレームレートで描画するシーンでは非常に滑らかなのですが肝心かなめのゲームアプリの大半が120fpsには全く対応していない。

Razer『複数のゲーム開発メーカーと協力して素晴らしい経験を提供する予定。』

とコメントがあるので、ひょっとしたら高速のゲームアプリがリリースされる予定なのかもしれません。

スポンサーリンク

メモリ8Gの驚き


Razer PhoneのRAMは8Gと圧倒的な容量を搭載しています。

8Gのメモリを搭載しているスマホはASUSが2017年6月に発売したZenFone ARで実装済みですが、8Gのメモリが搭載されてるという事はもはや

『モッサリ』とは無縁でしょう。

ちなみに発売されたばかりのiphone xのRAMは3Gなので、いかに8Gが化け物な数字なのかがわかると思います。

ゲームをしていて『モッサリ』したり『カクつく』といったストレスは皆無なのではないでしょうか。

スピーカーも凄い

Razer Phoneは臨場感のあるゲームplay環境にこだわっているのでスピーカーサウンドにも手を抜いていません。

フロントにはTHX認定されたスピーカーを搭載しデュアルアンプ搭載していて独立アンプで駆動可能と音響面でのこだわりが感じられます。

バッテリー容量


Razer Phoneのバッテリー容量は4000mAhとなっていてスマホとしては非常に大きい容量の部類になります。

ただ、いくら4000mAhの電池容量があっても、そこはスマホなのでパソコンとは違ってバッテリーの消費は避けられません。

ずっと長時間ゲームをしていると4000mAhでも結構充電がなくなるのは早いと思います。

ただ、例えそうだとしてもバッテリー容量は小さいよりは大きい方が良い事に変わりはないので良しだと思いますね。

Razer Phone発売は?

11月17日にアメリカで発売されるのですが、現時点では日本での発売は未定という事です。

しかし、確実に日本でも発売されるはずで、その根拠は今の時点で日本の通信バンドに対応しているからです。

そう遠くないうちに日本での発売が実現するのではないでしょうか?

スポンサーリンク

Razer Phoneスペック詳細

Razer Phoneの詳細スペック表は以下の通り。

端末名 Razer Phone
OS Android 7 Nougat
プロセッサ Snapdragon 835
メインメモリ 8GB
ストレージ 64GB
外部メモリ microSDXC(最大2TB)
ディスプレイ 5.7型液晶
解像度 1440×2560ピクセル
アウトカメラ 約1200万画素デュアル
インカメラ 約800万画素
サイズ 約77.7×158.5×8mm
バッテリー容量 4000mAh
ボディーカラー
重量 約197g
メーカー Razer

Razerファン必見のアクセサリー


Razer Phoneには早くもアクセサリーが用意されていて、Razerファンには必見となっています。

パソコン環境をRazerで統一している人は多くて、またそれが格好いいんですよね。

パソコンではキーボード、マウス、ヘッドホンから周辺環境をRazerでビシッと決めている人にとってスマホもRazerで揃える事はミッションのようになるかもしれません。

今の所スマホのアクセサリーは3点用意されています。

【ハードケース】

スマホを落下の衝撃から守るハードケースなのですが、背面にはしっかりとRazerのロゴが入っているのでRazerファンは是非欲しいアイテムだと思います。

【シリコンケース】

柔らかめのシリコンケースも用意されています。

このシリコンケースはRazerのロゴは無くRazerの文字が印刷されています。

【イヤホン】

Razerのロゴ付きのRazerハンマーヘッドBTという製品です。

さいごに


Razer PhoneはRazerファンなら間違いなく欲しいスマホだと思いますが、今の時点で日本での発売が未定なのが残念です。

Razer Phoneが日本で発売されることになれば私は間違いなく買いますね。

やはりゲームをすることに対しての安心感や信頼感はRazerが一番だと私は信じているからです。

日本でRazer Phoneが発売される日が早く来てほしいです。

追記:日本語版が発売へ!

Razer Phoneは正式に日本で発売されているスマホではないのですが並行輸入品としてAmazonで購入する事が出来ます。

日本語ローカライズした端末をSIMフリーとして使う形態で日本語に対応しているので使いやすいですよね。

口コミでは賛否両論あるようですが、日本語版のRazer Phoneを購入する事が出来るという事をご紹介しました。

Razerが好きな方にとってRazer Phoneというのは手にしたいアイテムだと思います(私もそうです)

購入するには、しっかりと情報を確認して納得した上で購入する事が大切です。

Razer Phone自体はハイスペックで素晴らしい端末だと思うのですが、購入時にはキチンと詳細を確認して気持ちよくRazer Phonewを手にしたいですよね。

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
TAKA

TAKA

運営者:TAKA 年 齢:30代 出身地:北海道 ‐自己紹介‐ 私はパソコン、車、そして天体が好きな30代です。 ブログでは基本的に自分の好きな事を書いていくスタイルなので カテゴリーはゴチャゴチャしていて汚いと思います(笑) 不定期更新ですがマイペースで更新していきたいと思っています。

-スマホ・パソコン

Copyright© 日常通信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.