Translate:多言語翻訳

スマホ・パソコン

スマホ不要で100インチネット動画が見れるプロジェクターPF50KSが6月29日に発売!

投稿日:

スマホ不要で100インチネット動画が見れるプロジェクターPF50KSが6月29日に発売!LGエレクトロニクス・ジャパンがwebOSを搭載していて単独でネット動画を視聴する事が出来るプロジェクターを6月29日に発売します。

このプロジェクターは最大で100インチという大きさに動画を投影する事が出来るので

手軽に大画面でYouTubeなどの視聴を楽しむ事が出来るでしょう。

PF50KSは100インチの大画面で動画が見れるプロジェクター

PF50KS。

このホームプロジェクターは『CineBeam (シネビーム) PF50KS』という製品名で最近ではLG社はプロジェクターの販売に力を入れています。

そんな中でプロジェクターは年々、高性能になっていき、そして扱いやすいように小型も進んでいます。

LG社は元々、多くのプロジェクターを販売してきたのですがプロジェクターの製品名を全て統一して本格的にプロジェクター市場に力を入れています。

その統一した製品名が『CineBeam(シネビーム)』で、CineBeamとしての製品第1号が『PF50KS』です。

このプロジェクターの主な特徴をまとめてご紹介していきたいと思います。

webOS搭載でWi-Fi接続が出来る

PF50KSはwebOSを搭載しているのでプロジェクター単体でネットに接続する事が出来すのでYouTubeなどの動画サイトに

単独でアクセスする事が可能になっています。

このwebOSというのはモバイル向けのOSで米Palm社が開発した物です。

既にLG社の液晶テレビに搭載しているOSなのでLG社の液晶テレビを使っている人には馴染みのある物だと思います。

自宅にWi-Fiの環境があればプロジェクター単体で動画にアクセスして大画面で投影できるので使い勝手は非常に良いと思います。

従来のプロジェクターはパソコンを母体としてケーブルで繋ぐ必要があったのですが、このPF50KSであれば

邪魔なコードは不要で直接Wi-Fi通信で動画を視聴する事が可能になります。

スポンサーリンク

小型なのにフルHD


本体のサイズはW170×D178×H52mmと非常にコンパクトなのですが、なんとこのPF50KSは解像度が1,920×1,080とフルHDに対応しています。

また、光源はRGB LEDでDLP方式を採用しているので非常に鮮やかな映像を巨大スクリーンで視聴する事が可能になります。

最大100インチという投影サイズなのですが、100インチであっても高精細で鮮やかな映像を見る事が出来ます。

画面の歪みを補正する自動キーストーン機能も備えているのでプロジェクターの画面を投影する対象が平行にならない場合でも

自動で調整して可能な限り快適に動画を視聴できるようにセットしてくれるという賢さもあります。

バッテリーは最大2.5時間連続再生可能

PF50KSはバッテリーを内蔵しているので、最大で2.5時間動画を視聴する事が出来ます。

バッテリーが内蔵されている事で手軽に大画面で動画の視聴をする事が出来ます。

特定のアプリを内蔵

YouTobe、Netflix 2つのアプリを内臓しているので簡単にアクセスして動画を呼び出す事が可能になっています。

また、USBメモリに保存している動画の再生もできるので動画だけでなく写真も大画面で楽しく見るという楽しみ方も出来るので

家族で思い出の写真を巨大スクリーンで一緒に見るという使い方も楽しそうですよね。

PF50KSをWi-Fiに繋いで単独で動画を見る事はもちろんなのですがPC/スマートフォン/タブレットからの映像を大きな画面に出力することもできるので

楽しみ方はいろいろです。

Bluetoothによるオーディオ出力にも対応しています。

豊富な入力端子


入力端子はLAN端子、HDMI×2とUSB×2(USB2.0×1、USB Type-C×1)、ヘッドホン。

とりあえずは必要な端子は一通り揃っているので困る事はないでしょう。

タフなLEDランプ

光源には非常に耐久力のあるLEDを採用しているので商品の説明では毎日3時間使用しても25年以上ランプを交換する必要がないという事です。

ランプの寿命が長くタフという事はコストの面でも助かると思います。

発売は6月29日・価格は8万円程か?

PF50KSの発売は6月29日で予想価格は8万円程度になると思います。

Amazonで購入する事も可能なので100インチで動画を楽しみたいという方は購入を検討してみてはいかがでしょうか?

PF50KSスペック
画面サイズ 25インチ~100インチ
光源 LED光源
解像度 フルHD(1920×1080)
明るさ 600ルーメン
重量 1kg
ホワイト
バッテリー 内蔵最大2.5時間
消費電力 65W
出入力端子 HDMI×2、ヘッドホン、USB×2(USB2.0×1、USB Type-C×1)、LAN
寸法 170×178×52 mm
インターネット WebOS
内臓アプリ YouTube、Netflix
付属品 取扱説明書×1接続ガイド×1保証書×1
AC-DCアダプター×1電源コード×1リモコン×1(単4形乾電池×2)

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
TAKA

TAKA

運営者:TAKA 年 齢:30代 出身地:北海道 ‐自己紹介‐ 私はパソコン、車、そして天体が好きな30代です。 ブログでは基本的に自分の好きな事を書いていくスタイルなので カテゴリーはゴチャゴチャしていて汚いと思います(笑) 不定期更新ですがマイペースで更新していきたいと思っています。

-スマホ・パソコン

Copyright© 日常通信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.