Translate:多言語翻訳

その他

任天堂がジャンプ50周年ミニファミコンを発売!7980円で収録ゲームは20本!

投稿日:

任天堂がジャンプ50周年ミニファミコンを発売!7980円で収録ゲームは20本!1983年に発売されたファミコン(ファミリーコンピューター)。

子どもから大人まで大人気となり一代ブームを巻き起こしたゲーム機なのですが

最近ではプレイステーションやニンテンドースイッチといった最新のゲーム機がハイクオリティで

昔のファミコンは遊べた物じゃないと考えている人も多いと思います。

しかし、昔のファミコンの大ファンというのは今も根強く存在しているんですよね。

その証拠に、任天堂は過去に何度か『ミニファミコン』を発売しています。

ニーズが無ければ売れない、売れない物は発売しないのは商売の鉄則なのですが

根強いファミコンファンに向けて任天堂がミニファミコンを再販する事が決まりました!

スポンサーリンク

2018年7月7日にミニファミコンを発売!

任天堂のファミコン

任天堂は週刊少年ジャンプの発行50周年を記念した

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョンを発表しました。

ミニファミコンというのは文字通り小さなファミコンなのですが具体的なサイズは通常のファミコンのサイズの60%です。

ミニファミコンは2016年11月に発売されたミニファミコンがジャンプ版として再販されるとあって話題になっています。

ちなみに、通常のミニファミコンは一度発売が停止されていたのですが2018年6月28日から店頭で販売が再開される事になっています。

従来のファミコンはカセットと呼ばれるソフトを本体に差してゲームをプレイしていたのですが

そこは、ファミコンといえども時代の流れなのでしょうか、ミニファミコンはカセット方式ではなく

ゲームが内蔵されているので内蔵されているゲームをいつでも楽しむ事が出来るというワケですね。

ミニファミコン収録ゲーム一覧

ミニファミコンは2016年11月10日に発売されたのが始まりで、一度は販売が終了したのですが

上述したように2018年6月28日から販売を再開する(5980円/税別)事と7月7日にジャンプ版のゴールドミニファミコンが登場します。

内蔵されているゲームタイトルは通常のミニファミコンで30タイトル、ジャンプ版で20タイトルとなっているので

詳しく内蔵されているゲームをご紹介していきたいと思います。

通常のミニファミコン内蔵ゲームからご紹介します。

マリオブラザーズ(1983年)

マリオシリーズの第1作品がマリオブラザーズ。

上下左右に設置された土管から出てくる敵をパンチしたり蹴ったりして倒していくゲームです。

スーパーマリオブラザーズ(1985年発売)

スーパーマリオブラザーズと言えば幅広い年代の方が一度は遊んだ事がある超有名タイトルのゲームです。

マリオシリーズは現在も次々と発表されているのですが、その『スーパーマリオシリーズ』の元祖版と言えます。

クッパにさらわれたピーチ姫を救出する為に様々なワールドをクリアしていくゲームです。

アイスクライマー(1985年発売)

アイスクライマーは氷を叩いて壊しながら上段へ登っていくゲームです。

道中では移動する雲や迫りくる敵を倒して、どんどん上っていくゲームです。

スーパーマリオUSA(1992年発売)

スーパーマリオUSAは舞台が夢の中という設定の新しいマリオゲームです。

これまではマリオかルイージを選択して遊ぶのが基本だったマリオですが

このゲームではマリオ・ルイージ・キノピオ・ピーチ姫と4つのキャラクターの中から自分が使うキャラクターを選択する事が出来ます。

マリオオープンゴルフ(1991年発売)

1991年に発売された本格的なゴルフゲームです。

マリオをルイージがゴルフコースを回り低スコアで回る事を競うゲーム。

コースも多彩なものが用意されているのでやり込めるゲームの一つです。

ダブルドラゴンii ザ・リベンジ(1989年発売)

双截拳の使い手とされるジミーとビリーが謎の武装集団と戦い恋人の仇を取るというゲームです。

2プレイモードでは2人同時プレイも可能です。

スポンサーリンク

アトランチスの謎(1986年発売)

行方不明の師匠を捜して南太平洋上に突如現れた巨大な島アトランチスの平原・洞窟・空中・遺跡といったゾーンを冒険する。

ゾーンは何と100という量が用意されています。

それぞれのゾーンにはほかのゾーンへ繋がる扉があって、その扉は入るまで

そのゾーンに繋がっているかがわからないというゲームです。

ゼルダの伝説(1986年発売)

今も大人気で続いているゼルダの伝説の第一弾です。

大魔王ガノンに占領されてしまった王国の平和を取り戻す事と

ゼルダ姫を助け出す為に、主人公のリンクはトライフォースのカケラを探す冒険へと旅立つ

アクションアドベンチャーゲームです。

イー・アル・カンフー(1985年発売)

エキサイトバイク(1984年発売)

ギャラガ(1985年発売)

メトロイド(1986年発売)

スーパー魂斗羅(1990年発売)

スーパーマリオブラザーズ3(1988年発売)

ソロモンの鍵(1986年発売)

魔界村(1986年発売)

悪魔城ドラキュラ(1986年発売)

ドンキーコング(1983年発売)

リンクの冒険(1987年発売)

グラディウス(1986年)

ダウンタウン熱血行進曲(1990年発売)

ドクターマリオ(1990年)

つっぱり大相撲(1987年発売)

星のカービィ(1993年発売)

ロックマン2(1988年発売)

パックマン(1984年発売)

バルーンファイト(1985年発売)

ダウンタウン熱血物語(1989年発売)

ファイナルファンタジーⅢ(1990年発売)

忍者龍剣伝(1988年発売)

以上が通常のミニファミコンに収録されているゲームになります。

5980円でこれだけのゲームが収録されているというのは、かなりコスパは良いですよね。

ゲームの切り替えはリセットボタンを押す事でホーム画面に戻り違うゲームを選んで遊ぶ事が出来ます。

スポンサーリンク

ジャンプ版ファミコン収録ゲーム


7月7日に発売されるジャンプ版のミニゴールドファミコンに収録されているゲームの情報が公開されているのでご紹介したいと思います。

本体販売価格は7980円/税別で収録されているゲームは20タイトルで内容はこのようになっています。

・キャプテン翼
・キャプテン翼Ⅱスーパーストライカー
・キン肉マン・キン肉星王位争奪戦
・キン肉マン・マッスルタッグマッチ
・ドラゴンボール・神竜の謎
・ドラゴンボール3・悟空伝
・ドラゴンボールZ・強襲!サイヤ人
・北斗の拳
・北斗の拳3 新世紀創造 凄拳列伝
・ドラゴンクエスト
・聖闘士星矢 黄金伝説
・聖闘士星矢 黄金伝説 完結編
・ファミコンジャンプ 英雄列伝
・ファミコンジャンプII 最強の7人
・暗黒神話 ヤマトタケル伝説
・まじかる☆タルるートくん FANTASTIC WORLD!!
・ろくでなしBLUES
・赤龍王
・天地を喰らう
・魁!!男塾 疾風一号生

このジャンプ版ミニファミコンは特別仕様なので見た目は豪華なゴールドで本体のロゴにはジャンプの海賊のマークが採用されるなど

ジャンプ色がとても現れています。

さいごに

ジャンプ版にミニファミコンは20のゲームが収録されていて7980円+税。

通常のミニファミコンは30のゲームが収録されていて5980円+税。

普通に考えると安くてゲームが多い方がお得となるのですが

ジャンプファンにとってはジャンプ版ミニファミコンは、それだけで価値がある物だと思うので

是非、手に入れておきたいゲームなのではないでしょうか?

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
TAKA

TAKA

運営者:TAKA 年 齢:30代 出身地:北海道 ‐自己紹介‐ 私はパソコン、車、そして天体が好きな30代です。 ブログでは基本的に自分の好きな事を書いていくスタイルなので カテゴリーはゴチャゴチャしていて汚いと思います(笑) 不定期更新ですがマイペースで更新していきたいと思っています。

-その他

Copyright© 日常通信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.