Translate:多言語翻訳

スマホ・パソコン

使いやすい!と評判のiFace情報と本物の買い方!見分け方!

投稿日:

使いやすい!と評判のiFace情報と本物の買い方!見分け方!

持ちやすい!と評判が良いiFaceとは?

使いやすいと人気のアイフェイス


iPhoneに装着するスマホケースの中で抜群の人気を誇るのが『iFace』です。

とにかく持ちやすい!と人気が高いiFaceですが

使い勝手やレビューなどを紹介していきたいと思います。

iFaceはヤマダ電気やケーズデンキなどの電気屋でも購入出来ますし、Amazonなどのオンラインショップでも購入する事が出来ます。

とにかくiFaceはカラーバリエーションが豊富でどの色にしようか迷ってしまう程です。

iFaceの口コミレビュー

◆かわいい&頑丈!
ミントを購入。 いままでシリコン製のカバーを使っていたのもあって、使い始めは手触りがツルツルして滑るような気がしましたが、すぐ慣れました。

◆横断歩道にiPhoneを落としてしまい、振り返った瞬間ワゴン車に見事にひかれました。iPhoneは電源もはいらず画面も粉々。 が、しかし!!! こちらのカバーはまったくの無傷!!!!!笑 肝心のiPhoneが守られませんでしたが、カバーの強度にはほんとに驚きました!笑

◆持ちやすくて良いです。私はそんなに大き過ぎるとは感じませんでした。

◆セットに手間取るがあとはしっかり
背部分がアルミなのであえっとするのにゴムを伸ばす必要がある。
それができると手にしっくりくる

◆丈夫で長持ち
1年以上使っていますが綺麗です。サイズが大きくてポケットに入れにくいですが、iPhone本体に傷もなく、ケースも綺麗です。

レビューからは、丈夫で持ちやすいという事がわからりますね。

実際の使い勝手はどうなの?

しっかり手になじむ。

実際に使ってみた感想としては、言われる程大きいという感じはしません。

また、表面がツルツルしているように見えるのでポロポロ落としそうですが、意外とそんな事もないんですよね。

また、かなり衝撃を吸収してくれる内部構造になっているので、安心感が違いますよね。

内部はシリコンで衝撃に強い。

これが長期間使用してもなかなか壊れないし、傷も目立たないんですね。

iFaceの丈夫さは本物です。

iFaceにも種類がある?

iFaceと言っても様々な種類、バリエーションで販売されていて、それぞれ特徴があります。

カラー色も豊富でどれを選べば良いか迷ってしまう事は間違いありません。

それでは代表的なiFaceの特徴をご紹介していきたいと思います。

iFace Innovation

カードが収納出来る唯一の


Innovationはスリムなボディの中にカード収納の機能を搭載した唯一のiFace。

そのスリムさはiFaceよりも薄いのではないか?という程に薄く作られています。

非常にスリムではあるのですが耐衝撃性は変わらず高くICカードも入れられるので重宝するのではないでしょうか?

やはりケースにカード入れがあるのとないのとでは便利さは変わります。

iFace Style

デザイン性が重視されていてオシャレ。


世界中で350万個以上販売されているiFaceから新たにiFace Styleが登場しました。

シンプルなデザインにパターンをプラス。

クリアケースにテクスチャのみでデザインされたiFace Styleは、大人っぽさを演出します。

またTPU素材を使用していて、柔らかく弾力性があるのでハードケースよりも保護性能に優れていて本体をしっかりと守りながら脱着も楽なケースです。

iFace First Class

元祖iFace!


元祖iFaceといった感じのiFaceといえばこれをイメージする人が多いのではないでしょうか?

iFace First Classは優れたグリップ感と多彩な色があって色で個性を表現出来ます。

その鮮やかなカラーで人の目をぱっと惹きつけるケースがiFace First Classです。

iFace First Classは女性のSラインをイメージしてデザインされたと言われていて、ケースを握った時にどんな大きさの手の方にもぴったりと収まるグリップ感が特徴です。

ケース側面に使われたTPUウレタン素材は耐久性と弾力性に優れていて衝撃を吸収するように設計されているので万が一iPhoneが側面から落下した場合もしっかりと衝撃を吸収してくれます。

模倣品に注意!偽物の見分け方!

世界中で確固たる人気を獲得しているiFaceは、その人気故に偽物も多く販売されています。

iFaceの偽物を購入して『意外と安っぽい造りだな』とガッカリしないように正規品と偽物を見分ける方法をご紹介します。

シリアルナンバーと保証書

正規品には必ず保証書が同梱されています。


iFaceの正規品は購入時に保証書が同梱されているので、その保証書にはシリアルナンバーが書いてあります。

そのシリアルナンバーを【iFace認証サイト】で打ち込みます。

それが正規品であれば正規品ですという表示があらわれます。

つまり、保証書が同梱されていないiFaceはその時点で偽物である可能性が高い事になります。

また保証書が同梱されていても保証書まで作る手の込んだ業者もいますので必ずシリアルナンバーをiFace認証サイトで確認する事をオススメします。

ステッカーで見分ける

iFaceには電磁波遮断ステッカーが貼られているのですが、そのステッカーのデザインで見分ける事も出来ます。

もちろん中にはステッカーすら貼っていないわかりやすい偽物もありますが、ステッカーが貼られている偽物と本物の見分け方は以下です。

【本物】

本物のiFaceステッカー。

【偽物】

偽物のステッカー。

このように本物と偽物ではステッカーが違います。

iFaceはどこで買えば安心なのでしょうか?

iFaceは基本的にネットで買う場合は多くの偽物がある事を頭に置いておくべきです。

中にはAmazonなどは並行輸入品と明記しているので並行輸入品でも安く買いたいという人は並行輸入品とわかった上で購入する分には大変安く買う事が出来ます。

また並行輸入品でも正規の並行輸入品と勘違いして買ってしむう場合があるので注意です。

確実に正規品を買いたい場合は正規の代理店で購入するのが確実です。

『どこが本当に正規の代理店かわからない』

という方の為に確実に安心の正規代理店をご紹介します。

Hamee(ハミィ)株式会社はiFaceの正規の代理店として認定されているので絶対に本物が欲しいという場合はHameeで購入すると確実に正規品を買えます。

またネットで買う場合も500円程度と驚く低価格の商品もあるのですが、安すぎる物は警戒した方が良いでしょう。

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
TAKA

TAKA

運営者:TAKA 年 齢:30代 出身地:北海道 ‐自己紹介‐ 私はパソコン、車、そして天体が好きな30代です。 ブログでは基本的に自分の好きな事を書いていくスタイルなので カテゴリーはゴチャゴチャしていて汚いと思います(笑) 不定期更新ですがマイペースで更新していきたいと思っています。

-スマホ・パソコン

Copyright© 日常通信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.